ニコニコット
新品種(早生)糖度高い たくさんなる品種
春の初めに咲く薄桃色の可憐な花が美しく、初夏に付ける実は果実酒やジャム作り等に使われます。アンズは、我が国でも古くから栽培されている果実の一つです。新品種の「ニコニコット」は、果実が90gと大果で糖度も高く酸味が少ない品種です。生食用として食味に優れています。結実が極めて良好で収穫が多いことも特徴です。1本でも実がつき、熟期は6月下旬です。

おひさまコット 
(旧品種名 サニーコット)
新品種
(早生)糖度高く酸味少ない (旧名サニーコット)
「おひさまコット」は、果実重が110〜120gと大きく、高糖度で食味が優れています。また、裂果が少なく結実も良いため栽培が容易なことも特徴です。

平和
(早生)

ゴールドコット
(早生)生食用最適

信州大実
(中生)大果
「信州大実」は大きな実を付ける生食や果実酒に最適な品種です。耐寒性があり強健ですが、沢山実を付けるには他の品種と一緒に植えるとよいでしょう。

新潟大実
(中生)

▲ページトップへ