松月 -しょうげつ-
大輪八重桜・4月下旬咲
「松月」は大輪八重咲きで、淡いピンク色の上品な花が一斉に咲き誇り、春を訪れを告げてくれます。

アーコレイド
半八重大輪咲・2季咲
「アーコレイド」は英国で育成され、日本に導入された桜で、淡紅色の八重の大輪は、淡いピンク色の上品な花が一斉に咲き誇り、春の訪れを告げたり、秋にも咲く二季咲です。

楊貴妃 -ようきひ-
八重紅色・花つきは密

兼六園菊桜 -けんろくえん-
菊咲・大弁淡紅色咲

八重虎の尾桜
一重・淡紅色咲

染井吉野桜
「染井吉野」は、日本で最も広く見られる桜の代表品種で、淡いピンク色の上品な花が一斉に咲き誇り、春の訪れを告げてくれます。

紅吉野桜
陽光・紅咲き
「紅吉野桜」は、鮮やかな濃い桃色の花がとても印象的で、春のお庭を華やかな雰囲気にしてくれる、庭木向けの品種です。

八重桜
薄桃色の八重咲き品種である「八重桜」は、染井吉野などの一重咲き品種と比べて華麗でボリューム感があり、一斉に花が開いた姿は豪華です。

緋寒桜(つりがね咲) -ひかん-
「緋寒桜」は沖縄で多く見られる品種ですが、日本全国で栽培されており、濃い緋色の花を釣鐘状に付ける、優美な花姿の桜として、人気があります。

白花しだれ桜
「白花しだれ桜」は美しく枝垂れた枝に清楚な白い八重花を咲かせる品種で、花をびっしりと付けた樹の美しさは目を見張る程です。

紅花しだれ桜
菊咲きしだれ
「紅花しだれ桜」は美しく枝垂れた枝に赤い優雅な八重花を咲かせる品種で、花をびっしりと付けた樹の美しさは目を見張る程です。

黄桜(うこん)
黄色咲き
「うこん桜」は緑がかった黄色い花が特徴的な桜で、日本では江戸時代から栽培されている伝統的な品種です。やや垂れ気味に咲く花は、情緒溢れるたたずまいを感じさせてくれます。

河津桜
早咲き
「河津桜」は春に咲く桜の中では最も早い時期に花を咲かせる桜で、花もおよそ1ヶ月近くに渡って咲き続ける、今最も注目を集めている品種です。

大阪冬桜
「大阪冬桜」は秋と春の2回花を咲かせる早咲き品種で、清楚な白い花を長い期間楽しむことができます。
また、耐寒性のある品種なので、寒地での栽培にも適した品種です。

十月桜
「十月桜」は春と秋の2回花を咲かせる品種で、淡紅色の優美な花を2回も楽しめる人気の桜です。
耐寒性があるため、寒地での栽培にも向いています。

▲ページトップへ