つきあかり
(中生) 新品種
黄肉桃
桃は春には枝一杯に花を付け、夏には甘く美しい実を付けます。「つきあかり」は満開から110〜120日前後で収穫できる中生の黄肉品種です。育成地における収穫期は7月下旬から8月上旬。果形は扁円形で、果実の大きさは220〜250gで非常に甘いです。糖度は平均で14%程度、酸味は「黄金桃」に比べて少なく、黄肉モモ特有の甘い香りがあり、食味は良好です。

つきかがみ
(中生) 新品種
黄肉桃で特大果350g
桃は春には枝一杯に花を付け、夏には甘く美しい実を付けます。「つきかがみ」は、黄肉の主要品種「黄金桃」より一週間程度遅く収穫される晩生品種です。果実は350g程度と大果で、核の周辺にアントシアニンが多く含まれ糖度が高く食味が優れています。また、裂果や果面の荒れが少なく外観が優れ、無袋栽培が可能です。収穫期は8月中旬です。

ひなのたき
(中生) 新品種
観賞向き 枝垂れ性
樹姿は枝垂れ性で、樹勢は強い。育成地における開花期は4月上旬で、「あかつき」よりやや遅く、開花期間が3週間以上と長いです。果実の成熟期は育成地で7月中旬となり、「あかつき」とほぼ同時期である。果形は卵円形で、果実重は150g前後と小さく、果皮の地色は黄色で、ぼかし状に着色します。糖度は9%ほどで甘味は少ないが、酸味も少なく、苦味もないため、生食可能です。花と実を楽しめる観賞用に適しています。

水密 -すいみつ-
(早生) 小果・糖度あり、照手水蜜

倉方早生 
(早生)

あかつき
(中生)

白鳳
(中生) 受粉兼用

白桃
(中生)

大久保 
(中生)

黄金桃
(中生)

大玉白鳳
(中生)
選抜・受粉兼用

川中島白桃
(中生) 選抜

白秋 -はくしゅう- 
新品種
(晩生) 大果
「白秋」は、種苗登録品種で実が大きく多汁で甘味も強く、さらに日持ち性もある、優良品種です。花粉が多いので、結実良好です。

ジャンボピーチ
(晩生) 特大果
学名Prunus/ バラ科モモ属/ 落葉高木類

「ジャンボピーチ」は、実が特大で果汁は少なめ、甘味が強い優良品種です。

チャイナピーチ
(晩生) 芳香・大果、蟠桃
学名Prunus/ バラ科モモ属/ 落葉高木類

チャイナピーチ(中国桃)のキュートな形の実は、甘味と水分を豊富に含む他、食物繊維やカリウム、ビタミンCが多く含まれ、コレステロールや血圧を下げる他、美肌効果、老化防止にも効くといわれます。
受粉樹として他の品種の木を近くに植えると、実付きが良くなります。

ネクタリン秀峰
(晩生)

アーモンド

▲ページトップへ