きたろう
(中生)新品種
果実の大きさは通常250〜280g前後です。果皮色は黄色ですが、陽光面は淡紅色に着色します。果形は扁円形で、シャリシャリの食感があり果汁が多いです。糖度は15%程度で高く、甘酸適和で食味は濃厚です。日持ち性が優れており、貯蔵期間は常温で15日、冷蔵で90日以上と非常に長いです。成熟期は10月中旬になります。

こうたろう
(中生)新品種 大果  果汁が多い
樹勢は強く、果実の大きさは通常300g〜350gで「ふじ」よりやや小さい。果形は円形で、果皮は濃赤色に着色して美しいが、スカーフが発生しやすい。糖度は14〜15%で酸味が少なく果汁が多いです。食味は優れています。日持ち性は「ふじ」より劣るが、貯蔵可能期間は室温で25日、冷蔵で70日前後である。熟期は10月下旬です。

ちなつ
(中生)新品種
果実の大きさは通常200g前後で、小さいです。果皮色は赤で、着色の程度はやや少ないです。糖度は12.4%、リンゴ酸含量は0.6%前後を示し、やや酸味が強く甘味が不足しているが、極早生品種としては食味は良好です。果皮は薄く、丸かじりに適していますが、一方では果皮に傷がつきやすいです。貯蔵可能期間は室温で5〜7日、冷蔵で40日前後とやや短いが、極早生品種としては比較的日持ち性がよい。熟期は8月上旬です。

ハニーアップル
希少珍種 当園だけ!
(晩生) 蜜の多さにビックリ!
ハニーアップルは中身の大半が蜜で占める市場にはめったに出ない驚きと幻のフルーツです。※環境により蜜の入り方に差があります。

もりのかがやき 
新品種
(中生) 370gの大果・食味優れる
果皮が黄色く、大果で食味が優れるリンゴ新品種「もりのかがやき」は、「ふじ」より3週間程度早く収穫できる豊産性の中生品種です。果実は370gと大きく、果皮は黄色で陽光面の赤い着色や果面のさびの発生が少ないため、きれいな外観です。果肉の歯ざわりが良く多汁で、糖度が高く、酸味が少ないので食味は極めて優れています。

ニュージョナゴールド
(中生) 糖度高く、果汁多い
「ニュージョナゴールド」は「ジョナゴールド」の枝変わり品種で、完熟すると果皮表面が油を塗ったような感じになります。このときが食べ頃で果汁が多く、強い甘みと適度な酸味が特徴です。また、普通貯蔵で2ヶ月という非常に優れた貯蔵性を持つヨーロッパで評価が高い品種です。

津軽
(早生)

ニュートンのりんご
(早生)

ポケットアップル
(中生)

紅玉
(中生)

アルプス乙女
(中生) 受粉兼用

世界一
(中生) 特大果
「世界一」は、リンゴの中でも最大級の実を付ける品種です。瑞々しく芳香も豊かで、広く流用している品種です。
実を多く付けるには、「王林」等他の品種と一緒に植えると良いでしょう。

千秋 -せんしゅう-
(中生) 大果
リンゴ“千秋”は、リンゴの中でもしっかりした果肉の歯ごたえが絶品で、甘味と酸味を程よく備えたジューシーな品種です。また、花付きが良く、実が付きやすいのも特徴です。
受粉樹として、つがる等他の品種を一緒に植える必要があります。

北斗
(中生) 大果

陽光
(中生) 大果

陸奥 -むつ-
(晩生) 特大果

王林
(晩生) 受粉兼用

富士
(晩生)

ゴージャラス
小果 観賞用

クラブアップル・ドルゴ
小果 観賞用
クラブアップル「ドルゴ」は、春には濃いピンク色の美しい花を咲かせ、秋には小さな赤い実を枝一杯に付ける、美しい観賞用のリンゴです。
実を多く付けるには、受粉樹として他の品種と一緒に植えると良いでしょう。

しだれりんご
小果 紅花・花きれい、観賞用

▲ページトップへ